RSS|archives|admin

ヱヴァンゲリヲン破観て来ました

2009.07.17 Fri
以後ネタバレの可能性があるので観に行こうと
思ってる方はご用心。
しかしうわさには聞いていましたがかなりの出来のアニメ作品だと
思います。


まず最初に、TVアニメ版とはまったく違うストーリー展開です。謎の新キャラ(今風女子)が出てきたり、3号機が使徒に侵食されるくだりなどは全くの映画オリジナルストーリーになっています。そしてTV版以上にエヴァに自分の居場所を求め固執するアスカ。今回名字もかわってしまっていますがそれは今後の展開に大きく影響するのでしょうか?今のところ新キャラが今後どういう風にストーリーに関わってくるのかも全くわからないし、次の劇場版の展開も全く読めません。個人的にはレイとシンジ君の関係にちょっと救われた感があったのでよかったかなと。作品自体はアニメでしか表現できないことをやっていて映像もかなりすごいことになっています。個人的にはオススメ映画に入るでしょか。この出来なら2回観にいったという人が続出してるのもわかる気がします。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ざらざらとした感覚 なにか異質なもの(らくがき) | HOME | ヒカリのダンスダンスダンス 星が見えなくなるまで(カラーイラスト)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/62-b6626cb9