RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

年末年始あれこれとか

2011.01.16 Sun
1月半分過ぎちゃって年末年始の出来事もくそもないんですが
大晦日、お正月は実家で過ごしました。
なんだかそれまで結構あったかかったのに、年末になって急に
冷え込んできたりして大晦日、元旦はほぼ家ですごすという~…。
大晦日は年越しそばを晩御飯にいただいて、紅白観ながら年越し。
元旦は初詣に行って、お参りして、おみくじひいて(半吉だったけど、
なんかあんまりいいこと書いてなかったから弟に頼んで竹の一番高いところ
に結んでもらって帰ってきました)ワタクシ恒例のつぼやきとビールで
一年の始まりを祝い、家に帰ってモンハンやりながら寝正月ですよ。
まぁ、毎年いつもこのパターンなんですが。

地元に帰ってる間に映画を3本観ました。
ヤマトと、シュレックと、トロン。
シュレックはシリーズの最後の作品ということで。シュレックも2作目が
個人的には一番面白かったかなー。
ドンキーと長靴を履いた猫は近作もいい味出してました。
シュレック観てると、日本人と、欧米人の笑いのツボって結構似てるところ
あるのかなー。猫なんかみてるとわりと日本の漫画でも使われてそうな笑いが
あったりして、その辺の笑いの原点的なものって万国共通なのかもね。
ヤマトは日本初の本格的なSF実写映画ということで。
期待していたよりも私は楽しめました。ラスト泣かされたし。こーくるかー
みたいな。
VFXの技術ってたぶんアメリカにも劣らないところまで来てると思うんだけど
あとは場数的なものかな。もっとこういう映画をたくさん作って
ノウハウを蓄積していけば日本でも面白い映画はもっとたくさん作られると
思うのです。
佐渡先生が女性になってたり、森雪がやたら男勝りなキャラになってたりするのは
時代の流れかなー。相原も女性になってたし。みーくん超かわいかったよ。
トロンは前衛的だね。ビジュアルはすごかったよ。面白い。
ただ私は前作を知らないので、どういう作品なのかいまいちつかみきれず。
機会があったら前作を観て見たいとおもいます。

あとは買い物したり、家族で忘年会的なことしておいしいもの食べたり
(赤ワインのボトルを家族3人で一本あけて(弟は下戸)べろんべろんに
なって帰ってきたり)本をたくさん買ってきたり(横浜で買えよ)
ヴィレッジヴァンガードに入り浸ってきたり楽しい帰省でした。

最後に今年の抱負ですが、今年もがんばって絵をたくさん描きたいです
(公私ともに)今年はちょといろんな企画が水面下で動いてます。
公開できるタイミングになったらまたこちらで告知させていただきたいと
思います。
絵もだけどね、今年は漫画も沢山描きたいなおもいますよ。

というわけで今年も宜しくおねがいします。

最後にうちの猫様の画像を。
ふくさん02
このアングルではわかりませぬが腹が相当出っ張ってきて転がってると
イモムシみたいです。後姿はほぼ米ナス。太ってます。
ふくさん01
ブラシしてもらってご満悦なご様子。やっぱうちのこはカワユスなぁ。

○最近買った本
世界装飾図
世界装飾図Ⅱ
中世ヨーロッパの服装
幻想ネーミング辞典
ファンタジー事典
三角館の恐怖
少女残酷物語
ノルウェイの森 上下
Sudden Fiction 超短編小説70
ギャシュリークラムのちびっ子たち
中原淳一 きもの読本
夜想 ベルメール
赤線奇譚
SCHOOLGIRLCOMPLEX
思春期

…ちょっと買いすぎたと反省。

○最近買った漫画
チャンネルはそのまま 3巻
海月姫 1、2巻
なごみさん 2巻

「ムダヅモ無き改革」を読みたいんだけど…行った本屋には置いてなくて
しょうがなく、次回リベンジですよ。

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ガチャイラスト描かせていただきました | HOME | 【宵闇幻影奇譚】大型イベント開催中>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/546-771c100f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。