RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

映画を観ましたよ

2010.05.06 Thu
GWに「タイタンの戦い」と「アリスインワンダーランド」を観てきました。
以下ネタバレな可能性があるので。

タイタンの戦いは1981年公開された映画だそうで私はこの旧作をなにか(TVかビデオ??)
で観てるんですが今回のはその旧作のリメイク版。やってた映画館が3D版の方
しかやってなかったので3Dめがね初体験で3D版を観てきました。
内容的にはおぼろげながら旧作のダイジェスト版なような感じがしました。
あと、旧作は黄金のフクロウがペルセウスを導く役だった(確か)
のですが今回はイオという女性がその役。黄金のフクロウは
冒頭ちょこっと出てきましたがあれは旧作ファンのためのシーン
なのでしょうか。映像はさすがというべき出来でした。
でもやっぱりギリシャ神話モノ的見方でいうと旧作のほうが
それっぽいかなー。リメイク版は良くも悪くもハリウッド臭漂う出来だったように
思います。

で、初めての体験3Dめがねだったのですが、メガネ人間にはヤハリメガネON
メガネはきついです。この辺はメガネ人間にもっと人権を!
というべきか、今後の3Dメガネの課題かなーと言う…。
重いからめがねの上にかけたらずれてくるしかといってメガネをはずしたら
3D画像を裸眼で見るよりぼけて見えるし。
いい位置に3Dメガネをメガネの上に乗っけたらずれないように
もうからだ動かせないから2時間微動だに出来ない状態(笑)だし。
度入りの3Dメガネをオーダーメイドで作れるなら作りたいけど。
今後もっと3D対応の作品や映画館は増えてくだろうから映画関係者の方々、
この辺をもっと環境良くしてくださーい。

アリスインワンダーランドは、まぁ。こんなものかなという。アリスが好きなら
ヤン・シュバンクマイエルの作品、「アリス」を観よう。そっちのほうが
多分作品的には面白いかも。
激しく主観的ものいいですが。白の女王がすてきでした。
メイクで誰だかわかんないくらいになってるけどジョニデファンなら…。
あと、ティム・バートンの作品好きというのであれば…。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<らくがき | HOME | らくがき>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/468-33efa8e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。