RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

トランスフォーマーを観にいってきました

2007.09.11 Tue
遅ればせながら観にいってきました。
お勧め度はかなり高いです。1800円丸々出しても
惜しく無いかと個人的には思う作品でございました。

ここから先はネタバレになる可能性があるので
観にいこうと思っている方は閲覧をお控えください。



ここのところ正直CG使いまくりのハリウッド映画は食傷気味でもういいやと思っていたのですが、久々スゲェと思った作品でございました。面白かったです。観にいく前から映像が凄いみたいな情報は入っていたのですが実際凄かったですよ。特に後半の市街戦のシーンとか。街中の戦闘シーンのある映画でもここまでやってる作品ってあんまり無いんじゃないかなぁとおもうのです。変形ロボアニメ観て育った世代はトリハダ立つんじゃないじゃろか?カッコいいよ、変形シーン観るためだけにお金払ってもいいくらい・・・とか言うのはいいすぎでしょか。けどホントにカッコいいです。でも、実はオートボットの顔の造形は結構マヌケなカンジです。物語はヒネリ一切無しのオーソドックスな展開です。けども逆にそれが観終った後、あ~観た~、面白かった~。スッキリ。みたいなサワヤカな気持ちで映画館を出れる作品でございます。ただ、ラストのボスとの決着シーンが一瞬で終わってしまったのでナニが起こったのか良くわかりませんでした。最初は頼りない主人公もいつの間にやらオトコマエに変貌、主人公と行動を共にしているオートボットもけしてリーダー格ではなく、むしろ仲間内でも若干格下的なそういう位置関係がなにやらやっぱりそそるのです。主人公がオートボットを見て、「これは日本製だ!」と叫んだりノキアの携帯を日本製だと勘違いしている登場人物がいたりして結構日本がビミョウに持ち上げられてるんだけど、アメリカではこういう思想が一般的なの?なんだか日本市場に対して過剰なまでのリップサービスといううがった見方をしてしまったのですが、劇中で良い意味で自分の国の名前が出るのは嬉しいことでありますアテクチ二ポーンジーン。かなりホメまくってしまったトランスフォーマーですが、安心して観られる映画かとおもいます。笑えるシーンもたくさんあります。主人公のオカンはかなり天然な方です。「ハッピー・タイム」ってなんやねん・・・。主人公の飼ってる犬もビミョウに良い味出してます。あと、ノキアの携帯はトランスフォームすると凶暴になるらしいので気をつけましょう(笑)

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ラクガキャ~ | HOME | 久々の梅田>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/292-87532a8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。