RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

コミックスタジオMINI

2008.01.19 Sat

年末に買ったタブレットにデータでマンガ原稿が作れると言う
「COMICSTUDIO MINI」が付いていたので、使ってみました。

とりあえずPSDが読み込めないのが「アウウ」なのですがタブレットに
くっついてるソフトに文句いってもしょうがないので落書きで描いた
画像をスキャンして取説も読まずにデータ作ってみました。
ワタクシ基本ゲームも取説読まずに始める派です。最近のゲームはそんな
いらちの為にチュートリアルモードが装備されているのも珍しくないですね。
良いことです。
取説読まずに始めるいらちが多いんですね。そんなことはどうでもいいんですが。

ペンは結構いい感じですらすら線画をトレースできていい感じです。
でも線がすぐに太ってしまうのですがこれは、タブレットの筆圧設定に
よるものかもしれないです。筆ペンも装備されていて、かなり筆ペンちっくな
線がかけるですがやっぱりある程度ストロークがツールの方で補正されてしまって
微妙な曲がり具合の線は出せないようです。あと、どうも線のギャザが気になるで
す。荒い・・・。あ、でもエンピツツールはホントにエンピツみたいな感じが出るですよ。
トーンデータは思ってたよりもたくさん入ってるのですがなんか使いどころの無い
データを作ってしまったのであんまり貼れませんでした。

やっぱりPSDで書き出しが出来ないのが辛いなぁ。
しかもJPGで書き出すと2階調になってしまって一昔前のファックス通した
みたいな画像に・・・。
ふきだしのしっぽがどうしてもつけることが出来なくて後から
足しました。とりせつよめよ。
だよねー

書き出せるサイズいっぱいいっぱいくらいのデータにしたので無駄にでかいです。

違うバージョンのパックはPSDでのデータのやり取りも出来るらしいので
また違ってくると思うのですが個人的に導き出した結論として、
モノクロは紙に描くのが一番良い。または
モノクロデータはペインターとフォトショップでも十分作れる。
ということでしょうかー??ウーン?
フォトショップとの互換性さえあればかなりいろんな使い方が出来そうなのです。
ホントはコミックスタジオ買おうかなーと思ってたんですが、最近どうやら
バージョンアップしたらしく対応OSがXPとVistaのみになってしまうという
世の無常。現状私の環境ではコミックスタジオは使えなくなってしまいました。
残念!まー、これは「買う必要無いよ」といわれているのかもしれません。


Category:らくがき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<んんん美味い! | HOME | 配信されます>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/219-65c762a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。