RSS|archives|admin

柑橘類の樹にそんな病気があったのか

2008.01.28 Mon

なんだか今年の冬は雨が多いな。外は寒いし雨は冷たいし。

神の手 (上) (講談社文庫)
神の手 (下) (講談社文庫)

今回も面白かったです。「検死官」シリーズ。意外な展開で事件が収束し、
意外な人物が犯人でした。ラストの展開がスピーディーすぎて、
しばらく読み進めるまで終わったのかどうかもわからなかったですが。
しかし前作との間に何があったのか、マリーノの変貌ぶり。
相変わらず主要な人物たちは幸せになれないのですな。この物語は。

ちょこっとご無沙汰だったうちにコーンウェルの小説がいっぱい出てる。
また読まなければ。


Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アース観にいってきました | HOME | 深夜に観る(らくがき)>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://hyougokikusuimaru.blog6.fc2.com/tb.php/213-f09f5a62