RSS|archives|admin

命の恩人

2012.09.28 Fri
時計買うなら、G-SHOCKか、変なデザインのswatchか、
いっそフランク・ミューラー
欲しいよねー。みたいなことをずっと思ってた。まぁ、フランク・ミューラーは桁が
2桁ほど違うので現実的じゃないんだけど、
G-SHOCKかswatchかとはずっと思ってた。

1995年の誕生日に母親に無理言ってG-SHOCKを買ってもらった。
G-SHOCKって言ってもピンキリだから、当時店においてた一番安いモデル
なんだけど。これがその当時のG-SHOCK。
1995年のG-SHOCK
気に入ってて外出するときはずっとつけてた時計。
職に就く前に三宮のゲーセンでバイトしてたことがあったんだけど、
センター街歩いてたときに、上の階から女子高生がイタズラ(にしてはチョイ
いきすぎなんだけど)
で中身の入った缶ジュース落っことしてきてそれが私の左手首に直撃
したんだよね。フツーなら手首の骨確実に逝ってたんだけど、G-SHOCKのお陰
で無傷でした。
…今ならあのイタズラしたJK共追いかけてってフルボッコにしてたとこだけど
あの頃私も若かったからなー…(つかフツー年取ったら丸くなるのにナニ年
とるにつれて凶暴になってんだよw)
まあ、命の恩人ってのはちょと言い過ぎかもしれないけど、G-SHOCKのお陰で
怪我しなかったのは事実。しかも缶ジュース直撃したのに傷ひとつ付いてない
G-SHOCKてSUGEeeeeeeって思ったね。
その後もずーっとこの時計身に付けてて、そのうちベルトのバンドがもげちゃって
かっこ悪いんだけどゴム巻いてこの時計つけてたんだけど
さすがに14年も使ってるともう寿命っていうか、ボケちゃって正しく時を
刻んでくれなくなった。

3年前に横浜に移るときに家族が餞別になんかくれてやるって言ってくれたから
迷わずG-SHOCKを希望した。
これが2代目G-SHOCK。
2009年のG-SHOCK
日光を溜めてバッテリーにするギミックが付いてて少し小ぶりになってなにより
14年前のモデルより格段に軽い。でも私は1代目の重いG-SHOCKが
好きなんだけどね。
1代目はどうしても思い入れが強すぎて使ってないんだけど、捨てられない。
今でも大事にとってある時計です。
実はブログで描いてる絵のキャラがG-SHOCKをつけてるって設定なんだけど
これをモデルに描いてるから捨てられないって言うか…。
最新のモデル調べてそっちにしちゃってもいいんだけどね。というどうでもいい
話w
モデルのG-SHOCK
ちなみにこの2つのG-SHOCKの写真、ほぼ同時刻に撮ったんだけど、古いほうが
かなり時間が進んでるっていうのが分かるねw

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デフォルメキャラを習作

2012.09.24 Mon
21時現在。
うーわ、記事アップしたときは寝てない状態でエントリーしちゃったから
わかんなかたケド、ちょと冷静になってみてみるとカナリ酷い絵だなw
ここまで自分のダメさ加減が晒せる自分が逆に凄いわとかオモテまうレベルじゃん。
でもまぁ、こっから上達して見せるぞ!ってことであえて記事を削除しないで己の
無能加減を晒しておこう。ナニゴトも最初は上手くいかないものさ。
そうだよな、ハニー。凡人は努力するしか手がないのだよ。

『ねんどろいどを意識してみたよ。マリヤ』
ねんどろいどを意識してみたよ。マリヤ

折角、あらぬ方向を凝視したまま固まった猫みたいな顔してたたずんでる
ねんどろいどの楪いのりを購入したので、ちょっと本格的にデフォルメキャラ
を分析してみようと思って習作してみた。

会社勤めしてるとき、仕事で2頭身キャラを450体描いたことはあるんだけど、
スケジュールがタイトすぎて描いていくのが精一杯で自分のスタイルを
構築するまでには至らなかった。
ので今回はニガテ分野を克服すべくいのりさんを舐め回すように眺めながら
描いてみた。
ラフをとりあえずおこしてみたんだけど、どうもバランスが悪くてラフをスキャン
してから更に縮めたり、伸ばしたり、大きくしたり、小さくしたりと、全身整形を
施してみたんだけど、まだちょっとバランスに難アリw

ねんどろいどって大体2.1頭身~2.2頭身くらい。頭が大きくて、胴長。
腕、脚が若干人間の基本体形より短く手足が小さい。
キューピーさんの体形に近い感じ・・・か?
これが最近の流行のデフォルメキャラの体形か…ということになるのかにゃー。
と、いうところくらいまでは分析したんだけど、それを絵に反映しきれずに
結果残念なことに…orz
デフォルメキャラでナニが難しいかって言うと、どこをどういう風に簡略化
するかってこと。ただ描き込みしすぎてもただの小さく描いたフツウの絵
になっちゃう。
自分の絵はかなり線の多い絵だから、どこまで線を減らすかっていうのも
凄く悩んだ。あー、あと
キャラのチョイスもマズったな。いきなり難度の高いつり目チャンを選んでしまった。
もうちょっと研究必要だなー。ということで、ちゃんと色を塗ってる余裕が
なかったので、とりあえずアニメ風塗りでごまかしてうpってみました。
なんか最近自分の恥を晒す記事ばっかエントリーしてるなw
そんな精神的ドMやったんか?私は。

もうちょっと勉強しないとなー。意外と奥が深いな、デフォルメキャラ。

追記:
支倉様
コメ有難うゴザイマス!
意外とバランスのとり方って言うのが難しいんですよね(´-`;)ただ単に頭や目を大きくしても
気持ち悪い絵になっちゃうし…。
そゆの考えると、ねんどろいどって絶妙なバランスで成り立ってる造形だなー。
と関心するのです。
旧作のDQキャラとかはいい参考になるかもしれないですね。
お互いガンバリマショー(´∀`)

Category:らくがき | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

若かりし頃の過ち

2012.09.21 Fri
こういうことをブログで書いていいのかどうか分からないんだけど、
なんか時効って感じもするし、この件で別にどうこうって言う
つもりも全く無いんで告白しますが、
某ゲームコンテンツの「学園創世記マギラギ」という作品は実は
私が趣味で描いてHPに載せていたイラストを、当時のOMC担当者
が見て「女の子の制服が学士みたいでかわいいからイラスト貸して欲しい」
といわれ、私も当時担当者とほ付き合いも長かったし、別に断る理由も
なかったんで、「ん~、どっしよかなー、イイよー、オッケー!」みたいな
軽い感じでイラストとキャラクターを貸してしまったのですね。

もともとこのイラストは「魔法少女」言うタイトルで描いた女の子のイラスト
が元になってるんですが、今まで魔法ファンタジーみたいなイラストを描こうと
思ったことが無いのにこういうテイストの絵を描いたのは多分というか、
完全に映画「ハリー・ポッター」の影響w
魔法少女
もう10年近く前の絵だから恥ずかしいんだけど、この段階でおおよその制服の
イメージが出来てます。
初期カイル
初期マルガリータ
その後なんとなく他のキャラクターを描いてみたりする。
マジカルキュート
だんだんイメージが固まってきた。
お困りアイク
異様にパンジーの描写に拘ってるw(何故か)
アルジェントラフ
デフォルメキャラを描こうとして途中で止めたらしいw
「アルジェント」って名前をこのキャラにつけたらしい。
王立リンゲルブルーメ魔法学校
かなり、この絵の世界観が固まった状態。この絵に入ってるキャラクターの
大半に名前が付いていた。アルジェントと、カイル、アイク、マルガリータ
以外覚えてないけど。イラストのタイトルは「王立リンゲルブルーメ魔法学校」
リンゲルブルーメというのはドイツ語で何かの花の名前からとったんだけど
何の花か忘れてしまった。
王立リンゲルブルーメ魔法学校校章
このイラストの為に、校章のデザインを新しく起して清書したもの。

で、なんでこんな恥を晒すような記事を書いたかというと、イラストを
貸す際に、「釈氏トオルが創作したイラスト、及びキャラクターの著作権は
いかなる理由をもってしても放棄しない」という契約を会社と交わさなかったこと。
つまり、私がどんなにこのイラストは私のオリジナルです。と主張しても
著作権が、会社側に渡ってしまっているので2次創作にしかならないってこと。
当時私も著作権という言葉は知っていたけど、「三木ネズミを勝手に描いちゃったら
夢の国から訴訟をおこされちゃうから気をつけないとねw」ぐらいの知識
しかなく、後に私のブログでオリジナル作品として公開できなくなってしまう
ということなんて考えもしなかったのです。
この件に関して、会社ともめようなんてことは全く考えてないし、
むしろこの会社からはお仕事ちょこちょこいただいてるんでそんな滅相も無い
みたいな感じだし、当時のことを知ってる社員はおそらく誰もいないだろうし、
そもそも私の知識不足から招いた事なので仕方ないんですが、
ひとつ文句を言わせてもらえるなら、このコンテンツを作った担当者が
中途半端に作ったまま放置プレイして退社してしまったもんだから、
なにか自分の子供達をけなされた感じがして、そこが堪らなく嫌なんです。

私のフォロワーさんにレイターさんが沢山いらっしゃるので、趣味で描いた
イラストでも無闇に著作権を譲渡しない方がいいよ。ってことで。

★あくまでも、これは私の知識不足で招いた結果であり、運営会社には全く
非はないんでそこは誤解しないでくださいね★

アルジェンント
多分最後に趣味で描いた一連のシリーズの絵。
ねんどろいど風アルジェントみたいな感じで。

最後に、男子の夏用制服とか戦闘礼服は「マギラギ」用に起こしたデザイン
であり、私の造った世界にはないものです。

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |