RSS|archives|admin

映画を観ましたよ

2010.05.06 Thu
GWに「タイタンの戦い」と「アリスインワンダーランド」を観てきました。
以下ネタバレな可能性があるので。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

映画を観ましたよ

2010.01.07 Thu
正月帰省してるときに、映画を観てきました。
映画観るの久しぶり~。多分ターミネーター4以来。
観たのは、「カールじいさんの空飛ぶ家」と「アバター」。

カールじいさんの空飛ぶ家はもう、ピクサー信者のワタクシゆえ、見逃してはならぬ作品にございます。やはりすばらしい作品にございました。妻を亡くして過去ばかり見ていた老人が少年と出会い、さまざまな体験を通して未来を見るようになるという、かなりはしょりましたがそんな感じなお話。CMではかなり悲しそうなお話な感じですが最後はちゃんとハッピーエンドになりますよ。ピクサーのCGはいつもすごくて驚かされますが今回も風船がすごいきれい。今年の夏にはトイストーリー3が公開らしいのですごい楽しみです。アバターは映像がすごかったです。いやはや久々にすごい映像の映画観たような気がしますよ。ちょっとの間、映画館へ足をはこばなかった間になにやら3D映画なるものが出始めたのですが、これは一体…?どういう映画?今回カールじいさんもアバターも3D版があったんだけど結局こっちは観ずじまい。めがねとかかけなくても飛び出して見えるわけ?通常版よりちょっとお高いですが機会があったら3D映画なるものを観てみたいと思います。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

映画を観ましたよ

2009.08.06 Thu
ノウイングと、トランスフォーマー・リベンジを観に行ってきました。
以下ネタバレな可能性があるので。
ノウイングは色々と考えさせられる映画だったような気がします。1959年にこれから50年起こる事故を予言していた少女、ルシンダの手紙を偶然手にした物理学者のジョン。紙いっぱいに書かれた数字を読み解くうちに実は大事故が起こった日付と犠牲者の数と言うことがわかってくる。そして自身もその手紙に書かれた惨事に関わってしまう。偶然なのかそれとも必然なのか。そしてこの手紙を見たこと自体ジョンにとって必然的なことだったのか?事故が起こる凄惨なシーンはまさに阿鼻叫喚の地獄絵図。すごい描写です。最後は救われない映画だと言う話はなんとなく聞いていたのですがなるほどアレは救われないよなぁ。主人公アレだもんなぁ。最先端の科学をテーマにした話でもありながら、宗教的ともとれるシーンもあったりします。あれは宇宙人ではないよね。個人的には神の使いかと思うのですが。そして結局あの映画は現代版ノアの箱舟なのかなぁ。ルシンダが何故死んだのかというのがよくわからない。あの人もささやく声が聞こえていたと言うことは、選ばれた人間のはずなのになぁ。トランスフォーマー・リベンジは文句なしに面白い作品でした。前作高校生だったサムは今回大学生に。あいかわらずサムのママは変な人だし、地味にサムん家の犬が一匹増えてたし、バンブルビーに愛称がついて「ビー」と呼ばれていたし(かわいい)前回主要だった登場人物もたくさん登場します。中でも前回イヤミなキャラだったシモンズは今回良い役ですよ。オートボットもたくさん出てきます。(漫才やってるよーな双子のオートボットもいました)リベン時の主役オートボットはやっぱりオプティマス・プライムかー。個人的にはバンブルビーが好きでビーの見せ場もあったんですが話はオプティマス中心に動いてたような気がします。というかそうでした。なんとなく次回に続きそーな終わり方をしたので次回作も期待ということで。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ターミネーター4観てきました

2009.07.22 Wed
ターミネーター4観てきました。
以下ネタバレするかもしれないのでこれから観に行こう
と思ってる方は要注意。

というわけで、一応シリーズはとおして映画館に観に行ってるので観たのですが、正直自分的には「・・・ん?んん?」という非常に微妙な映画でありました。今回は審判の日以降の話になっているのですが、なんだかだんだんターミネーターじゃなくなってきてるよーな。っていうか、あそこでわざわざシュワちゃん型のターミネーター出すこともなかったよな。という感じです。ターミネーターという作品からみて、マーカスの存在も「?」という感じです。正直。ストーリー的にはつじつま合ってますが。若干、3からの設定が変わってるよーな気がするのですが、そこは未来の話なのでなにかのきっかけで小さく変わってるんだよということなのでしょうかね。今回もスカイネットの壊滅も人類の滅亡もなかったのでまだ続くのかな~?という感じで終わってます。自分的に唯一の救いはジョン・コナーをクリスチャン・ベールが演じていたことぐらいでしょうか?うーん、今回の映画はターミネーターを愛してる人は観ない方が・・・いいのか・・・?次回作(があるなら)に期待。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ヱヴァンゲリヲン破観て来ました

2009.07.17 Fri
以後ネタバレの可能性があるので観に行こうと
思ってる方はご用心。
しかしうわさには聞いていましたがかなりの出来のアニメ作品だと
思います。


まず最初に、TVアニメ版とはまったく違うストーリー展開です。謎の新キャラ(今風女子)が出てきたり、3号機が使徒に侵食されるくだりなどは全くの映画オリジナルストーリーになっています。そしてTV版以上にエヴァに自分の居場所を求め固執するアスカ。今回名字もかわってしまっていますがそれは今後の展開に大きく影響するのでしょうか?今のところ新キャラが今後どういう風にストーリーに関わってくるのかも全くわからないし、次の劇場版の展開も全く読めません。個人的にはレイとシンジ君の関係にちょっと救われた感があったのでよかったかなと。作品自体はアニメでしか表現できないことをやっていて映像もかなりすごいことになっています。個人的にはオススメ映画に入るでしょか。この出来なら2回観にいったという人が続出してるのもわかる気がします。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

スター・トレック観ました

2009.06.09 Tue
スター・トレック観に行ってきました。
一応自分はスタートレックTVドラマはニュージェネレーション、ディープ・スペースナイン、ヴォイジャー、関西ではなんだか打ち切り気味に24に入れ替わってしまったエンタープライズ、ニュージェネレーションシリーズで映画化された3作を観ているのですが(でもトレッキーではないよ)ストーリー展開的には、ああ、スター・トレックだなぁ。とおもいました。
個人的イメージでは、動のスターウォーズ、静のスタートレックというイメージで、割と派手なアクションは少なく淡々と話が進んでいく感じがするのですが、今回の映画版は俳優によるかなり派手なアクションもあり、宇宙空間での派手なアクションもありました。
時間軸的にはTVドラマ版だった宇宙大戦争よりも前の話、カーク艦長とMr.スポックが出会い反発しあいながらも友情を深める話であり、でUSSエンタープライズ号の処女航海にまつわる話でもあります。

この映画、エキストラも含めて結構残念な死に方をする登場人物が
多数登場するのですが、
なかでもエンタープライズのクルー約一名がかなり残念な死に方をする
のでみてみましょう。

あと、個人的に感じたことなのですがアカデミーの士官候補生の女性の制服がスカートなのは、まぁ、いいとしてエンタープライズの女性クルーの制服がミニスカなのは
いまどきのアメリカ映画にしてはいささかナンセンスなのではないかと
思ったのですが、どうも宇宙大戦争のときの女性クルーの制服がミニスカだったようで、その辺を意識して作られているのカシラと・・・。



Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Mr.ビーンを観にいってきました

2008.02.20 Wed

すごいおもしろかったです。珍しく映画館で笑ったです。
久しぶりにコメディの王道的な作品観ました。
でも細かいシーンが結構後の展開の伏線になってたりして
ボンヤリ観てられない作品でもありました。

帰りに神戸らんぷミュージアム行ってきました。
思ってたよりも勉強になる施設でした。図録買ってくればよかった。

Perfumeのアルバムを買ってしまう。
Perfume~Complete Best~(DVD付)

意外とワタクシ、ミーハーですか。

Category:映画感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |